応募要項

岩手ADC賞コンペティション&アワード2018 結果発表

2018年エントリー受付は終了いたしました

岩手アートディレクターズクラブ
コンペティション&アワード 2018
募集要項・必要書類


毎年1回、その年のクリエイティブ成果の中で優れた作品を選出する場として、コンペティションを行います。
「優れたアートディレクション」を審査の基準に、グランプリ、準グランプリ、会員選賞ほかを授与します。
審査会は公開するものとし、入選以上の作品は「岩手ADC 年鑑」に掲載されます。

※今年度は過去2年分の作品を募集し審査します。
作品の応募は会員、非会員問いません。
ただし、会員と非会員は出品料が異なります。詳しくは部門別出品マニュアルをご覧ください。


岩手ADC コンペティション&アワード2018 作品募集フライヤー&ポスター



今回の特徴

「自主制作部門」を新設
今年度より新設された「自主制作部門(ORI部門)」。岩手の新しい表現を見つけるために新設しました。
出品者が「プロのクリエイター」であれば、作品の発表、未発表は問いません。
過去2年間に
制作された作品が対象
過去2年の間に制作・発表・使用・掲載・掲出・放映などされた作品を募集します。
(2017年1月~2018年12月までの2年間とします)


審査員

富田 光浩 氏
アートディレクター/クリエイティブディレクター
1964年岐阜県生まれ。アートディレクター・クリエイティブディレクター。株式会社ドラフトに21年間在籍。その後2011年にONE-INC. 設立。商品企画開発から、企業のブランディング、建築のサイン計画などトータルにディレクションを行い、近年は岐阜県の飛騨高山や大分県日田市など地域の課題に取り組む活動にも力を入れている。主な仕事に、モスバーガー、ワコール、トヨタ自動車、ブリヂストン、コーセー、UCC、三菱地所、日立製作所、ABC CookingStudio、飛騨産業、AYURA、文明堂など。 主な受賞に、東京ADC賞(1998、1999、2012、2013)、環境コミュニケーション大賞・環境大臣賞2012、グッドデザイン賞・金賞2013、2014など。JAGDA 東京、東京ADC 会員。
関本 明子 氏
グラフィックデザイナー/アートディレクター
東京生まれ。東京芸術大学デザイン科卒業、同大学院修了。株式会社ドラフトを卒業し、自身の仕事場を設立。コンセプトメイキングからCI・パッケージ・商品開発・SP・空間・広告など、グラフィックデザインを生かしたブランディングを多く手掛ける。東京藝術大学非常勤講師。東京ADC 賞、JAGDA 新人賞、日本パッケージデザイン大賞 大賞、CS デザイン賞 準グランプリ、Design For Asia Awards、HongKong Global Design Award、Red Dot Award 他。
吉川 賢一郎 氏
公立法人長岡造形大学/学務部長・附属図書館長 准教授
新潟県村上市出身。1973年生まれ。多摩美術大学美術学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業後、株式会社東京アドデザイナース、株式会社ドラフト、多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科助手を経て現在に至る。ものの本質を見極めて課題や問題を発見し、将来を見据えて解決していくことを心掛けている。また、デザインする仕事だけでなく、地域の人たちにデザインの重要性を伝え、デザインを理解してもらい、デザインを好きになってもらうことも私の仕事で、小学生から社会人を対象としたデザインワークショップを数多く実施している。第11回 新潟アートディレクターズクラブグランプリ受賞。


審査の流れ

一次審査
部門別にエントリーされた全作品の審査を行い、審査員3名に入選作品を選出していただきます。
部門毎に会員が投票し、最多投票数作品を会員選賞として選出します。
二次審査
一次審査を通過した入選作品の中から授賞候補作品を審査員3名に選出していただきます。
最終審査
グランプリ他を決定します。


各賞

岩手ADC賞 グランプリ
1点 賞状および副賞10万円
岩手ADC賞 準グランプリ
2点 賞状および副賞5万円
岩手ADC賞
7点 賞状
審査員特別賞
3点 賞状
会員選賞
賞状
入選
1次審査を通過した作品


応募資格

岩手ADC会員および岩手県在住または拠点を置くクリエイター(学生不可)で、プロとして活動している方。


対象作品

過去2年の作品を募集します。
●作品に関わったアートディレクターが、岩手ADC会員または、岩手県在住または拠点を置き活動している。
●2017年1月〜2018年12月の間に発表・使用・掲載・掲出・放映などされた作品。
●期間内に制作されたものであれば自主制作作品の出品も可とする。(IWA部門への出品は不可)
※実在する企業などの情報を使用した作品を出品する場合、必ず出品の旨を確認し、許諾を得てください。

その他、くわしくは募集要項・出品マニュアルをご確認ください。

スケジュール

エントリー期間
2018年12月17日(月)10:00〜2019年1月12日(土)15:00まで
下記より部門別出品マニュアルの内容を必ずご確認ください。
エントリーシートをダウンロードし、記入の上、下記ウェブエントリーページより送信してください。
作品受付
2019年1月25日(金)18:00〜20:00
会場:いわて県民情報交流センター(アイーナ) 4F 県民プラザ/盛岡市盛岡駅西通1-7-1
会場で受付し、作品はご自身で審査会場へ直接搬入をしてください。実機持参の場合はテストを行ってください。出品料は当日清算となります。
※「WEB・インタラクティブ」「映像・TVCM・モーショングラフィック」部門は事前にデータ提出が必要な場合があります。詳しくは要項をご確認ください。
公開審査会
2019年1月26日(土)10:00開始予定
審査員による一次審査、二次審査、最終審査にて賞を決定します。
岩手ADC会員は投票を行いますので、必ず参加してください。
作品返却日
同日 16:30~17:30予定
最終審査が終わり次第、作品返却を開始します。ご自身の作品は必ず搬出してください。
授賞式
同日 17:30〜予定
同会場にて授賞式を行います。
交流会
同日 19:30~21:30
「岩手ADC受賞パーティ2019」
会場:ビアレストラン アリーブ 盛岡店/盛岡市大通3丁目3-18 B1
授賞式終了後会場を移し、交流会を開催。お申し込みは12/17より開始いたします。 詳細はこちら
年鑑発行
2019年6月予定
入選以上の作品は「岩手ADC年鑑2018」へ掲載され、アーカイブされます。


募集要項

募集要項&出品マニュアル ダウンロード
会計シート ダウンロード ※審査会作品搬入・受付時に必要です。

ウェブエントリー

ウェブエントリー期間
2018年12月17日(月)10:00〜2019年1月12日(土)15:00まで

エントリーシート ダウンロード
★エントリーシート記入例

→ ウェブエントリーページ エントリーは締め切りました

交流会「岩手ADC受賞パーティー2019」

授賞式終了後会場を移し、審査員をお招きしての交流会「岩手ADC受賞パーティー2019」を行います。
申込締切:2018年1月16日(水)

交流会「岩手ADC受賞パーティー2019」